"Webを支える技術" 読了

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)

感想

タイトルの通り、Webを支える技術について説明されている本である。Web誕生の歴史についても語られており、今のWebを支える技術がどのような思想で設計され、何故普及したのかということを理解することができる。

何となく理解したつもりになっていた技術 (HTTP, URI, HTML, REST等) について、改めて体系的に学ぶことができ、理解が深まった。内容がわかりやすく結構さくさく読み進められたので、初心者にもおすすめできる。個人的にはもっと早く読んでおきたかったなと思う。

注意点として、2010年に発行された本なので、最新技術については当然触れられていない。例えば、HTTPはHTTP 1.1が中心として取り上げられているため、本書の知識を元にHTTP/2やHTTP/3等を追加で学ぶ必要があるだろう。

余談

ちなみに、この本を読んでから実際の技術仕様 (以下はURIとHTTP 1.1の仕様) を軽く確認してみたのだが、結構理解できることに気付いた。

英語の読解自体に時間が掛かってしまうので、学習するなら体系的にまとまった本を読むのが手っ取り早い。しかし、長期的に技術を追い続けるなら、英語も学ばなければならないなと思う。